ぐみまとめ。

OL→看護師の仕事・美容・ライフまとめブログです。

kiehls ミッドナイトボタニカルコンセントレート

仕事で残業して帰ってくるのが遅くなってしまった夜や、

少し夜更かししてしまった夜。

 

よく、サーカディアンリズムが大事だというけれど

そんな夜の10時から眠るのって難しい。

(その時間に寝ると本当に身体もお肌も次の日調子よくなるけれど…) 

 

そんな日の救世主なのが

キールズのミッドナイトボタニカルコンセントレート

 

 

 

です。

 

 

 

香りもリラックス効果のあるラベンダーオイルを使用していて

入眠導入のきっかけになりそうな香り。

 

また、イブニングプリムローズという

(体内で自然に生成できない必須脂肪酸を含み、肌本来のバリア機能をサポート。 整肌成分)

この成分が、夜更かしした日には最適なのかもしれません。

 

私は、このオイルを

「ちょっと今日疲れてるなぁ」とか、

帰るのが遅くなってしまった日とか、

女の子の前の不安定な時期には

たっぷり使っています。


そんな睡眠不足がなかったことになるなんて

まさかと思って使ってみると

つけないで寝た日と比較するとお肌の質が違うことが分かります。

化粧ノリも良いのです^^

 

とってもおすすめです♡

SE看護師

大学卒業後、私は就職してSEになりました。

大学時代はITとはまったく関係のない学部にいましたので、

就職後にとても勉強しました。

会社の新人研修がとても濃厚だったので、自然に身についた部分もありますが。

 

ITパスポート

基本情報処理技術者試験

オラクルブロンズ

 

基本的な資格ですが、入社半年で取得できた事はとても自信につながりました。

 

 

看護師になったきっかけや理由は色々あるのですが、

いざ看護師になったとき、これまでやってきたことって無駄になるのかなぁ。。。

と、少し残念な気持ちもありました。

 

 

しかし、いざ働いてみると、かなり私のSE時代の経験は重宝されました。

 

今の医療はIT技術がなくてはならない時代になっています。

電子カルテ、レセプト、画像取り込みなど、

患者様の情報を一元管理し、紙をなくし、効率化することが

医療現場で求められています。

 

大きな病院では情報システム部があったりするので出る幕は少ないかもしれないですが、

クリニックでは面接でも自己アピールできるほど、とても有利でした。

 

というのも、クリニックでは基本的にシステム会社との対応は、

事務職や看護師などITに精通していないスタッフが行わざるを得ないからです。

私のクリニックもそうでした。

 

 

システムの不具対応

新しいシステムの導入

バージョンアップ

データのバックアップなど。。

ITを取り入れたからにはシステム業者とのやりとりが増えます。

 

もちろん、IT用語がわからない人に対して業者さんは優しく教えてくれますが、

根本的なことはわからず、

「なんとなく言われたとおりにしたらできるようになった。」

で、解決することも少なくありません。

 

なので、務めていたクリニックの新しいシステムの導入や、システムの不具合等は

私が窓口になっていました。

また、患者様が増えれば予約管理も必要になります。

簡単な予約システムを作って運営したりしていました。

システム業者の方に「知識のある看護師さんがいて助かります。」

と言われたときはうれしかったです。

(SE看護師!新しい職種だー!と少し楽しかったのです)

 

今までの道のりはあるべくしてあったんだなぁと、

無駄じゃなかったなぁと思えてホッとしたのを覚えています。

 

もしかしたら、あなたの今の仕事も

看護師として今後働くときにプラスに生きるかもしれません^^

社会人看護師の強み

看護師という職業は、

医療に携わるという意味でとても特殊であり、

また、多くの知識が求められます。

 

卒業後の現場での経験値はもちろんとても必要なわけで、

看護学生時代に学ぶことは、

これから働くための初心者ガイドブックのようなものなのです。

看護師は卒業してからがスタートラインなのです。

 

看護師として働く年数が多いほど、

多くの症例を見ることができ、多くの気づきを得ることができます。

いろんなタイプの患者様と向き合い、考察する中で、

すこしずつ経験を積み重ねていくのです。

 

社会人看護師は年下の現役看護師がプリセプターにつくことも少なくありません。

 

 

「そしたら看護師って…やっぱり今から始めるのは遅いのかな…?」

こう思ったことはありませんか?

 

私はそう思ってました。

 

 

しかし、看護学校へ入り看護師になった今、

社会人看護師にも利点があるなぁと感じ、自信になったことがありました。

 

 

まず、社会人看護師は、「社会人」というだけあって

社会に出て自然と身に着けているノウハウがあります。

 

看護学校の先生から実習中に言われたのは、

「いろんな世代の方と話す機会が現役生より社会人のほうが多い」ということです。

企業に所属しているときは、上司、取引先の方は様々な年代の方がいませんでしたか?

働いている中では当たり前のことですが、

現役生は年上の人といえば、家族・バイト先の社員の人ぐらいなのです。

 

実習で対象となる患者様は、

基本的に働いている方、高齢者です。

その方々の時代背景や、生活環境を読み取るには社会人のほうが長けているのです。

 

 

また、職種で例えると、営業の方。

営業職の方とお話しすると、交渉力やコミュニケーション能力が高いと感じたことはありませんか?

看護師は患者様と向き合って寄り添います。

患者様の辛いことや思いを引き出す能力、たまにはお願いすることだってあります。

看護師にはとても大切な能力なのです。

 

 

自分が歩んできた道や学んできたことが

この先違うステージでも役立てたらとても素敵ですよね。

 

異業種の転職って、一からスタートではないんだなぁと感じています。

ちなみに私はSEでした。

私もSEの力を最大限利用して看護師として働いていました。つづく。

これから看護師を目指す方へ

私は大学卒業後、一般企業にSEとして就職し、その後退職。

それから看護学校へ一般入試(社会人枠も本当はあります)で入学し、

3年間専門学生になりました。

現在は看護師として中規模のクリニック(無床です)で働いています。

 

これまでの道のりには、新しいことを学ぶにあたり、

楽しいこともたくさんありましたが、

金銭面、勉強、国家試験等、試練もたくさんありました。

 

社会人の方で看護師を目指そうと考えている方は

OLとNSのメリット・デメリットをよく考えておられると思います。

 

久しぶりの勉強、ついていけるかな?

現役の子と馴染めるのだろうか。

その前に実習って大変そうだなぁ。

子供いるけど家庭との両立はできるのだろうか。。

果たして看護師となって続けられるのか?

お給料はどのぐらいもらえるんだろう?

 

 

不安はたくさんあると思います。

 

 

職種を超えた転職、学校生活、社会人NSとして働くこと、病院の転職。

これまで私の経験してきたことを元に、

このブログがこれから看護師を目指そうとしている方、

働き方を変えてみようかなと、チャレンジに満ち溢れている方の

役に少しでも立てたらと願っています。

 

もちろん現役の方でも参考になることもお伝えできたらと思っています^^

 

自分の決めた道に後悔しないように、じっくりと考えていただけたら幸いです。

はじめまして。

せだぐみ。と申します。

 

IT企業のOLからの看護師です。

 

これまで私が学んできたこと、

考えたこと、

伝えたいこと、

 

私が経験してきたことが、

これから人生をチャレンジしたい方々の

エッセンスになればいいなぁと思いブログをはじめました。

 

また、美味しいもの、美容など

いいな!と思うものもひと休みに発信したいと思います。

 

どうぞよろしくお願い致します