ぐみまとめ。

OL→看護師の仕事・美容・ライフ・妊活・備忘録とまとめブログです。

4.排卵チェック開始

2周期目から排卵チェックを開始しました。

 

アマゾンで14個入りを購入😏

 

いつからやろうか悩んだ挙句、

自分の排卵日もわからないし、前回は32日だったけど、今回何日の周期になるかはわからないので、28日周期だと考えて12/17から開始しました。

 

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

D8 12/17 10:00(-)

D9 12/18 6:00(-)

D10 12/19 6:00(-)

D11 12/20 6:00(-)

D12 12/21 6:00(-)

D14 12/22 6:00(-) 卵胞15mm

D13 12/23 7:30(-)

D14 12/24 7:30(-)

D15 12/25 6:00(-)卵胞24mm

D16 12/26 6:00 (±)

D17 12/26 20:00 (+)

D18 12/27 6:00 (++)

D1912/27 19:00 (+)

D20 12/28 6:00 (-)

12/29 排卵

 

 

12/22に不妊外来初診で受診しました。

内診で卵胞チェックはしてみようということでお願いすると、その時点で15mmでした。

タイミング療法行いながら不妊のチェックをしましょうということで、次回12/25に受診すると、卵胞が24mmまで成長していました。

 

25日と27日にタイミングとってねと言われたのですか、自分の排卵検査薬からも考え、25.26.27三連続でタイミングをとりました。

 

LHサージ ピークから10-12時間後に排卵ということは、ピークを12/27 6:00頃だとすると、排卵は27日の夕方。

精子が卵巣にたどり着き受精の準備をするのに射精後5-6時間かかるという文献も見ました。

 

ということで、私たちがタイミングを取るのは夜しかないので、26日の夜もタイミング取った方が良いのではないかと思ったのです。

 

感覚でしかないのですが、タイミング取れるなら取ったほうがいいよねという感じで旦那さんには頑張ってもらいました🐹

3.妊活2周期目

2018/12/8

 

リセット日。

 

 

1周期目は二層に分かれていなかったし諦めモードでした。

2週目も二層にわからなかったらどうしようという不安が募りました。

 

2週目からは排卵チェックもしようと思っていたので、事前にAmazonでぽちり。

 

 

f:id:sedagumi:20190115142303j:image

 

 

13日の体温がガクッと落ちたので、低温期きたか?!とすこし嬉しくなったのでした😊

2.トリュラー中止後の基礎体温

前回も述べたように、トリキュラーは3-4年内服していました(ネットで購入して。自己責任!)

 

内服していた理由としては、

PMSがひどかったから

・旅行などのイベントで生理被らないよう調整がしやすかったから

・過去に多嚢胞と診断されたことがあり、ピルを勧められたから(その後妊娠希望していなかったので病院へは行っていませんでした)

 

 

トリキュラーを開始したのは、多嚢胞と診断されて一度婦人科から処方されたのがきっかけでした。その時はすこし落ち込んだけれど妊娠希望もしていなかったし、また希望してから治療すればいいやぁと思っていました。

 

ピルを飲み始めたら生活が楽になってので、そのままずるずる続けていました。

 

 

さて、ピル中止後の基礎体温についてです。

 

ピル内服時に測定はしていなかったのでどうかはわかりませんが、中止後の一週目はバラバラでおそらく無排卵でした。

 

f:id:sedagumi:20190114161337j:image

 

 

妊活を始めると不安になることが多くてびっくりしました。

 

私のホルモンバランスどうなってるのかな?

ちゃんと排卵できてるのかな?

卵胞育ってるのかな?

やっぱり多嚢胞なのかな?

ピル中止してからどのぐらいで元の生理周期に戻るのかな?

 

など。。。

 

ネットでピル中止後は卵巣がお休みしていたので妊娠しやすいと見たことがあります。

それが本当かはわかりませんが、11月の生理周期からは希望は見られませんでした。

 

1.妊活宣言

2018/11/5。

 

それまで3-4年間トリキュラーを内服し生理調整をしていたのですが、この日から内服を辞め妊活を開始することになりました。

 

 

旦那さんとは付き合って12年、結婚して3年。

 

もともと私に子ども欲しい願望がなく、さらにレスも続いており、子どもの子の字も頭にはありませんでした。

 

あとあと聞くと旦那さんも年齢的に子ども作るならそろそろだとは思うけど、仕事や今の生活スタイルからすると、欲しいとは思っていなかったみたい。

 

果たして子どもを作らない選択は私にとって正しいのか、子どもが出来たら知る喜びもあるのではないか。

dinksの記事も本も、育児書などもいろいろ読んで考えましたが、答えが出るわけでもなく。

 

だからといって子作りしよう!という気にもなれず、ずっとどうしようか悩んでいました。

 

 

 

そしたら、どんなきっかけで妊活を始める気になったのか?と思われるかもしれませんが、

 

ほんとに、明確な理由はなく、ただなんとなく、子どもいたら楽しそうかな?旦那さんの子ども見てみたいなぁと思えたんです。

 

 

あとは、子作りもしたことないで夫婦生活をするのはもったいないんじゃないかと感じたのもあります。

妊活してみて子どもが授かれなかったら、それでやっと子どものいない夫婦の選択をできるよねって旦那さんと話した記憶があります。

 

(心の片隅に子どもが出来たら仕事休めるとかそういう気持ちもあります笑)

 

 

とにかく、子作りしないで後悔はしたくない!という気持ちでピルの内服を辞めました。

 

 

現在私は妊娠5w3dです。

 

 

まだ受診していないし、流れてしまう可能性も高い時期ですが、私の体験が誰かの力になればと思い、追って備忘録として残そうと思います。

 

フレンチ「ete」 @鎌倉

結婚記念日に鎌倉プリンスホテルへ宿泊し(結婚式特典)

ディナーで伺ったフレンチのお店「ete」です。

(数か月前なので記憶あいまい・備忘録としてご了承ください)

 

 

本当は結婚式の次の日にディナーへ行ったイタリアンのお店に再訪したかったのだけれど、

ちょうどその日はお休みだったので、食べログで探して予約しました。

 

m.facebook.com

 

予約は2か月前から開始されます。

口コミを読むとわかるのですが、このお店はシェフ一人で切り盛りされています。

シェフとして・ウェイターとして・また、掃除等まで全て一人で行っています。

予約電話できる時間も限られています。

 

 

お店の場所は、鎌倉駅からは徒歩10分以上、

江ノ電和田塚駅」下車して徒歩5分ぐらいの場所にあります。

 

一軒家のような、こじんまりとしたお店です。

 

入店すると、シェフ自ら上着を預かってくださり、

席へ案内してくれます。

 

 

旦那はビール、私はシャンパンをお願いすると、

なみなみと注いでくれましたw

f:id:sedagumi:20180204183500j:image

 

 

キッチンを囲むようにこの字にテーブルがあり、

まさに、ライブキッチンという感じ。

一人でドリンク提供も調理もするのでシェフは大忙しです。

 

f:id:sedagumi:20180204183722j:image

 

料理は全部で9品(うちデザート2皿)

 

まず出てきてたのは大トロとフォアグラのアミューズ

 

f:id:sedagumi:20180204183513j:imagef:id:sedagumi:20180204183523j:image

 

 

 

お次は前菜。

蟹と蟹味噌のバーニャカウダ。

これが絶品でした。濃厚な蟹のエキスがたっぷり詰まっています。

お野菜にもバケットにつけて。

f:id:sedagumi:20180204183539j:image

 

牡蠣のフリットにもつけて…美味♡

f:id:sedagumi:20180204183606j:image

 

 

魚料理1品目。

f:id:sedagumi:20180204183617j:image

 

魚料理2品目。松かさあげが綺麗。

f:id:sedagumi:20180204183642j:image

 

魚料理3品目。

オマール海老のソテー。ソース濃厚。

ここですでに腹パン気味。これがメインでもよいぐらいなのに・・・

f:id:sedagumi:20180204183631j:image

 

 

ラストは山形牛ランプ肉のステーキ。

きゅーん!満足♡

f:id:sedagumi:20180204183651j:image

 

 

デザート一品目。ババロア

f:id:sedagumi:20180204183704j:image

 

2品目はカボチャのモンブラン

目の前でソースをかけてくれます。

f:id:sedagumi:20180204183733j:image

 

 

今回グラスワインはお料理に合わせて3杯飲んでいます。

f:id:sedagumi:20180204183754j:image

 

 

どれもシェフのパッションが感じられるものばかり。

これで二人で2万でした。

コスパ良く、むしろもっと出したいとさえ思うコース内容でした。

 

私達が最後の客だったので、最後シェフとたくさんお話する機会がありました。

関西出身の方で、とても気さくで、優しさが滲み出ていてものすごく人柄の良い方でした。

 

 

駅から少し遠く、江ノ電も本数が少ないため、少し不便ですが

(帰りはタクシーもおすすめ)

来る価値があるお店だと思います。

 

ごちそうさまでした^^

 

 

関連ランキング:フレンチ | 和田塚駅由比ケ浜駅鎌倉駅

【再訪】モダンフレンチ「ラ・ボンヌターブル」@三越前

またまた行ってきちゃいました。

ラ・ボンヌターブル。

 

関連ランキング:フレンチ | 三越前駅新日本橋駅小伝馬町駅

 

今回は私の誕生日ディナーにて、連れてってもらいました^^

 

 

↓前回の記録

sedagumi.hatenablog.com

 

ランチとディナーではどう変わるのかな?と思っていましたが

やはり、裏切られることなく素敵なお店でした。

 

カジュアルに気兼ねなく食事でき、かつ、お料理が面白くてドキドキします。

 

今回は旦那へ予約してもらい、ソファー席でゆったりまったり過ごすことができました。

 

まずはシャンパンで乾杯。

f:id:sedagumi:20180203152233j:image

 

 

 

 

 

↓12月のメニューです。

f:id:sedagumi:20180203152415j:image

 

 

 

メニューを見ながらシャンパンを傾けていると、

厨房からスモークのすごく良い香りがしてきました。

 

いい香りするけどなんだろうね?と話していると、

犯人はこの子でした。

f:id:sedagumi:20180203152259j:image

 

アミューズ

開封時に煙もくもく、燻されていい香りのポテトチップでした。

f:id:sedagumi:20180203152422j:image

 

これをおつまみにシャンパンはすすみ、

お次に出てきたのは畑のサラダ。

f:id:sedagumi:20180203152444j:image

シンメトリーになっていて、二人で取り分けていただきます。

インスタ見ると鎌倉まで足を運んだり、自家菜園したり、

お野菜にとても力が入っています。

その通り、お野菜の素材が生きたサラダです。

 

 

そして、お次はこちら。

f:id:sedagumi:20180203152454j:image

 

原木椎茸。鮎のなれ鮨クリーム。

 

「これは日本酒が合います。日本酒にしましょう!」

とソムリエのお姉さまの言われるまま、日本酒をオーダー。

(フレンチで日本酒が飲めるなんて!)

 

鮎のなれ鮨クリーム。

これは、岐阜の泉屋物産店さんで出されている「鮎の白熟クリーム」を使用しています。

 

nagaragawa.shop-pro.jp

鮎のなれ鮨に生クリーム・サワークリームブレンドして作られており、日本酒にもワインにも合うなんとも美味なリエットなのです。

 

ぺろり。美味しすぎて。。もう1個食べたい。。。

f:id:sedagumi:20180203152503j:image

 

 

お次はバケット

もちもち。やっぱりここのパン美味。

バターも程よい塩分でパンとの相性良いです。

 

f:id:sedagumi:20180203152523j:image

 

 

お次のマリアージュは鰹と赤ワイン。

f:id:sedagumi:20180203152600j:image

 

お魚と赤なんて大丈夫かなぁ?と不安でしたが、

鯖と赤を合わせているというよりは、決め手になっているソースのゴボウに合わせているとのこと。

うん。味が引き締まって美味しい!

 

f:id:sedagumi:20180203160058j:image

 

 

 

その勢いで出てきたのはもの凄い鯖のスープ。 

f:id:sedagumi:20180203152611j:image

鯖の旨味がもの凄い。食べるのがもったいないぐらい。。。

これはランチでも人気のメニューです

 

今回はペアリングを頼んだので、

ドリンクもお料理に合わせてどんどん出てきます。

f:id:sedagumi:20180203152631j:image

 

金目鯛のソテー。右下にある蛤のビュレを添えて。

スープまで完食!

f:id:sedagumi:20180203152641j:image

 

お腹も次第に膨らんできましたが(パンもおかわりしている)

 

お待ちかねの鴨さんです。

f:id:sedagumi:20180203152704j:image

 

春菊・豆腐・セリ・カブが添えられており、

このソース、甘じょっぱい。

 

なんと、鴨肉のローストすき焼き風なのです。

 

春菊と鴨肉の組み合わせ美味しかった。

赤ワインも追加注文して幸せメインでした。

 

 

 

誕生日なのでバースデーメッセージのプレートをいただき。

f:id:sedagumi:20180203152727j:image

 

デザートはバブロバです。

f:id:sedagumi:20180203152740j:image

わたし、初めて食べたんだけど、

メレンゲのサクサクした触感が新感覚で、面白かったです。

 

 

食後ドリンクはハーブティーをチョイス。

f:id:sedagumi:20180203152748j:image

 

おなじみたこ焼き(ショコラ)

f:id:sedagumi:20180203152759j:image

 

 

 

 

トータル、大満足でした。

 

ディナーはコース1本で内容が完全に決まっていますが、

どれも外れなく、1皿毎楽しめました^^

 

コスパよし、気軽に立ち寄れるカジュアルフレンチ。

また伺います☆

 

labonnetable.jp

カリフォルニア旅行 -1.出発・ユナイテッド航空・トランジェット-

出発の2.3日前から台風が近づいており、国内線は欠航が相次いでいた某9月末。

 

今回は旅行会社を経由せず、旅券とホテルを別々に取りました。

直前まで休みの期間が確定しなかったため、旅券を取るものぎりぎり。

そんなわけでLAまでの直行便は両隣の席が取れず、

サンフランシスコを経由することになってしまいました。。

 

トランジェットは1時間半しかなく、万が一台風の影響で遅延した場合、

乗り継ぎはどうなるのか?飛行機は待ってくれなさそう。。

と、心配で心配で仕方なかったですw

↓実際のエアスケジュール。

f:id:sedagumi:20180203135145j:image

 

成田空港へ行く道のりでは土砂降りの雨のままスーツケースを転がし、

服も靴もバッグも濡れて大変でしたが、飛行機は遅延情報も出ておらず、

一安心して搭乗・出国手続き。

 

ラウンジでつかの間の休息。(カレーとサンドイッチを食べる食べる)

 

f:id:sedagumi:20180203132758j:image

 

空港の写真はあまりとらなかったので…

 

サンフランシスコ空港へ無事到着。

トランジェットも問題なく通過し、、、

↓サンフランシスコ航空LA行きの待合です。

f:id:sedagumi:20180203132833j:image

 

 

ちなみにサンフランシスコ航空のトランジェットの手順としては、

 

到着後出国手続きをして、スーツケースを受け取り、

そのままtrangetと書いてある通りに進みます。

再度スーツケースを預けるんですが、すでにスーツケースに行き先のバーコードが貼られているからか、特に何も申告しませんでした。

その後再度手荷物検査。

 

サンフランシスコ航空に到着してから次搭乗する場所までは1時間ほどで行けたと思います。初めてのトランジェットあわあわしたけど勉強になりました^^

 

そんなわけで、LA到着~!!

(写真はバスストップしか撮っていないという…!)

f:id:sedagumi:20180203132856j:image

 

今回の旅での移動はすべて車なので、

これからバスでレンタカーを借りに行くのです。。。つづく!